オススメの脱毛器はこちら!

脱毛の痛みを抑えるポイントとは

多くの脱毛エステが行っている脱毛方法が光脱毛です。カミソリや毛抜きよりも肌の負担が少ないといわれていて、自己処理と違って黒ずみやブツブツなどができる心配が少ないです。しかし、体質や部位によっては脱毛時に痛みを感じることがあります。痛みがあると思うと不安になりませんか。脱毛の痛みは抑えることができるのでしょうか。

肌にはバリア機能があり、外部刺激から守ってくれています。バリア機能がしっかりとしていれば脱毛の痛みを感じにくいのですが、バリア機能が低下している肌は敏感になっているので、脱毛時に痛みを感じやすいです。痛みが強いと思うように脱毛機の出力を上げられないので、脱毛効果が減少します。

敏感肌は少しの刺激にも敏感に反応をして、かゆみやヒリヒリを感じてしまいますが、これはバリア機能が低下してるからです。

脱毛の痛みを抑えるポイントは、バリア機能を高めることです。バリア機能が高まることで外部刺激に強くなり、脱毛の痛みを抑えることができます。

バリア機能は保湿をすることで回復をします。乾燥肌の方は、特に念入りに保湿をしましょう。セラミド、ヒアルロン酸、NMF、コラーゲンなどに保湿作用があるので、これらの成分を配合したケア製品で保湿をすることがおすすめです。


このページの先頭へ