オススメの脱毛器はこちら!

脱毛の効果をアップするために日ごろからできること

脱毛をしていると分かるのですが、効果が現れやすい部分と現れにくい部分があります。毛質にもよるのですが、よく似た毛質で差が出てくる理由には、肌の状態が関係しています。肌が潤っているほうが効果が出やすく、乾燥している部位では効果が出にくい傾向があります。

脱毛のエステ自体も、乾燥肌だとその部分は断られてしまいます。ですのでサロンに行った時に肌がかさついていると、その部位だけ照射できないので損もしてしまいます。こういうことを避けるためにも、普段からしっかりと保湿ケアをすることは大切です。

肌を乾燥させないためには保湿だけではありません。日焼けを避けることと、熱すぎるお湯に長時間つかることも乾燥の原因になります。お肌のためには日焼けしそうな時は上着を着たり日焼け止めを塗ること、そしてお風呂は半身浴程度にとどめておくことです。冬場は熱いお湯にじっくりつかりたくもなりますが、保湿効果のある入浴剤を使ってあまり長風呂しないように気をつけます。

またエステに行く日以外の自己処理にも気をつけたいです。ムダ毛は気になりますが、剃れば肌も乾燥しやすくなります。服で見えない部位の脱毛は極力回数を抑えて、エステサロンに行く2日前までに自己処理を済ませておきます。

普段から丁寧なケアを心がけるだけでも、脱毛の効果は変わってきて、少しでも早くつるつるのお肌になることができます。


このページの先頭へ